経理業務を効率化するシステム

クラウド会計は経理業務を効率化するためによく導入されています。パソコン一台ごとにソフトをインストールする必要がなく、クラウド上でさまざまなサービスを利用できるのが特徴です。直接ケーブルでつなげなくても、インターネットを通じてデータのやり取りが簡単に行えます。

データのバックアップも安心

ソフトで作成したデータはクラウド上に保存されるため、バックアップで悩むこともありません。万が一パソコンが故障した場合にも、他の端末からすぐにデータへアクセスできます。ウイルス感染などのトラブルが発生したとしても、クラウド上にあるデータが失われる心配もありません。

ソフトのアップデートが自動で行われる

クラウド会計ソフトのアップデートは自動で行われます。バージョンアップの際もソフトを再インストールする必要はありません。消費税や税制改正の対応はもちろん、便利な新機能が追加されることもあります。常に最新の状態でソフトを利用できるのが魅力です。

クレジットカードや銀行口座との連携も可能

クレジットカードの利用履歴や、銀行口座の入出金などのデータも連携できます。取引がリアルタイムで反映されるため、わざわざ入力する手間もかかりません。経理業務でも多くの割合を占めている、入力作業を効率化できるのが大きなメリットです。

外出先からスマホでアクセスできる

外出先でパソコンがなくてもスマホから簡単にアクセスできます。ソフトがスマホに最適化されており、小さな画面でもスムーズに操作できるのがポイントです。他のクラウド系アプリと連携すれば、さらに便利に活用できるでしょう。

クラウド会計ソフトはクラウド上で全ての操作が行われるので、常に最新の状態で利用する事が出来ます。パッケージ版と比べて手間なく利用出来ます。